カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問合せ サイトマップ
RSS
お試しセット七味山椒一味おばんざいのもと七味

京都にいこう

七味家界隈

 
 「そうだ、京都に行こう!」

 七味家は、京都・清水寺の門前の
 坂道にございます。
 清水寺は、春、夏、秋、冬と、
 四季それぞれの姿をみせてくれます。
 どうぞ京都へおこしやす。

清水寺宝亀9年(778年)開創・宗派は北法相宗(きたほっそうしゅう)。西国三十三所観音霊場第十六番の礼所です。本尊は十一面千手観音で、本堂内々陣の厨子内に秘仏として祀られ、三十三年に一度ご開帳されています。普段は厨子前に本尊の姿を写したお前立ち仏像を安置しています。1994年にはUNESCO世界遺産に登録されました。

秋の清水寺

清水寺
清水寺夜の特別拝観
清水寺 夜の特別拝観桜の春、千日詣りの夏、そして紅葉の秋に夜の特別拝観を実施しています。
あざやかにライトアップされた清水の舞台は、息を飲むほどの美しさ。毎年全国から多数の方が足を運ばれています。
  

寺名に由来する滝。三筋の清水は「黄金水」「延命水」ともよばれ、“清め”の水として尊ばれてきました。
滝祠には不動明王や行叡居士が祀られています。

音羽の滝

 
青龍は観音の化身。そして清水寺の位置するのは、京都の東、青龍の方角です。青龍会は人々の安寧を祈願して、平成12年の御本尊御開帳の年から、毎年、執り行われています。

行道日
3月14日〜15日
4月3日
9月14日〜15日
※全日午後2時より



 名前のいわれには諸説あります。
よく知られているのは、安産祈願のために子安観音へのお詣りする坂道であることから、産の「うむ」と寧の「やすらか」という意味を重ねて、産寧坂と呼ばれるようになったという説です。

産寧坂産寧坂

ページトップへ